ホ別苺で条件ありのギャルと出会った話

ホ別苺の条件ありでやってみた

出会い系というのは本当によく出会えます。条件に拘らなければお金と引き換えに会う事も出来ます。
ただ、ストレートに金額を書くと運営に消されてしまいますので、「ホ別苺」等と言って、表現を変えて書いてあります。
この場合だと、ホテル代別で1万5千円下さいという意味ですね。出会い系を使うならこの事も覚えておきましょう。
私もたまにこういう掲示板に返信して会ったりします。すぐに会えるというのがやっぱり魅力ですからね!

 

この前も、30歳の女性と「ホ別苺」で会ってきました。
このようにお金を貰うのを条件で会う人は、会ってすぐにホテルに行く事が多いです。この女性、奈津美さんの場合もそうでした。

 

ギャル系の女性が現れた

 

「どうも〜、よろしくね〜」
軽い挨拶で待ち合わせ場所に現れた奈津美さんは、一言で言うならば「ギャル系」の女性でした(笑)

 

胸は小さいですが、スタイルは良く、顔も可愛い系。20代半ばと言われても十分に通じる容姿。
打ち合わせ通りに俺の車に乗り込み、ホテルに直行!奈津美さんはよく喋る女性で、道中、退屈する事無くホテルに到着しました。

 

ホテルに着いてからは、奈津美さんの提案でソファーに座り、2人でAV鑑賞。この方が余計に燃えるとの事(笑)
言葉通りにAVが始まって暫くすると、奈津美さんが自慰行為を始めました。そして自分でするだけでは飽き足らず、俺の手を取り自分のアソコへ。

 

「いっぱい触って?」
言われるがまま奈津美さんの秘部を触り、もう片方の手で小さめの胸を揉んであげると、奈津美さんが「あぁん!!」と喘ぎ始めました。
色っぽい喘ぎ声に俺のアソコはもうビンビン(笑)

 

唇や舌の動きがたまらない

 

すぐにズボンから取り出し奈津美さんに見せてあげると、口で咥えてフェラをしてくれました。
見た目通り、奈津美さんは結構な数の経験を積んでいるようで、その舌遣いはまさに絶品。男の弱い部分を的確に刺激し、手で俺の乳首も弄ってきました。
「凄く気持ちいい…」

 

思わず声が漏れてしまう。俺は奈津美さんの身体をまさぐる手を休め、暫くその快感に身を委ねる。
舌で亀頭を舐め回し、裏筋を舐め上げ、袋を優しく揉みながら強弱をつけて上下にストロークしてくる奈津美さん。それと同時に乳首も弄られ、俺の快感は絶好調に。

 

「うう〜、出る出るっ!!」
口をすぼめて思いっ切り吸い上げ、ラストスパートをかけてくる奈津美さんの口の中に俺は思いっ切り射精する。気持ちの良いフェラだったため、奈津美さんの口の中でビクビク震わせながら
俺のアレが精液を吐き出していく。

 

それでも奈津美さんは零す事なく全て飲み干してくれた。
「んふっ、たくさん出すぎだし(笑)」

 

自分でも正直、予想以上の量が出たが仕方ない。それほど奈津美さんのフェラが気持ち良かったのだから(笑)
だが、1回の射精で収まるほど、俺の性欲は弱くない。俺は奈津美さんをベッドまで連れていくと押し倒し、馬乗りになってその身体にむしゃぶりつく。

 

小ぶりの胸に吸い付き、乳首を吸い上げると、「あぁん!!」と奈津美さんが喘ぐ。巨乳好きの俺にとっては少々、残念な大きさではあるが、まあ嫌らしく喘いでくれるから良しとしよう。
乳首を吸い、片方の乳房を揉みまくっていると奈津美さんが俺をギュウ〜ッと抱きしめてきた。我慢が出来ないようで、「もう入れて」と俺の耳元で囁く。

 

M字開脚をする奈津美さんに覆いかぶさり、挿入していく。「ん、んんっ」と喘ぐ奈津美さんにキスをしながら一気に奥まで入れ込む。
正常位で激しくピストンし、小ぶりの胸を力強く揉みまくる。そして喘ぐ奈津美さんにキスをし、激しくディープキスをする。

 

「んんっ、ちゅばっ!はぅん…」
ディープキスをしながら奈津美さんが腰をくねらせてくる。
気持ちの良い刺激に我慢が出来ず、奈津美さんに限界の旨を伝えると、アソコを激しく締め上げてきた。

 

「うう!もう出る!!!」
発射寸前に引き抜き、奈津美さんの小ぶりな胸にアレを押し付け、思いっ切り射精した。俺の精液が胸と顔、髪にまで飛び散り、奈津美さんを汚していく。
その様子に妙に興奮した俺は奈津美さんの口にアレを入れ込み、強引にピストンを開始した。

 

まだ怒張したままのアレをいきなり突っ込まれた奈津美さんは一瞬ビックリしたものの、すぐに舌で舐めたりしながら刺激してくれた。
イッたばかりなため、少しの刺激でもいつもの倍は感じる。奈津美さんのテクニックもあって、すぐに射精感が込み上げてくる。

 

限界はすぐに近付いてきた。あらかじめ出す旨を伝えようかと思ったが、必死に吸い付いてくる奈津美さんを見ていると、何故か嗜虐心が引き出されてくる(笑)
俺はあえて何も言わずに射精してみた。
「ふぐっ!んぐう!!」

 

3度目の射精だというのに、大量の精液がビュービューと出てくる。いきなりの射精にさすがの奈津美さんも戸惑い、それでも何とか飲み込もうとしてくれたのか、少し飲み込んでは
ゴホゴホとせき込んでいる。さすがにやりすぎたか(笑)

 

怒られるかと覚悟したが、意外にも許してくれた。というか、強引なプレイは好きらしい(笑)
それを聞いて安心した俺はそういうプレイをしてみたかったが、今日は3回も出したのでさすがに限界だ。

 

仕方ないのでまた会う約束をし、電話、アドレス交換をし、その日は別れました。
30歳とはいえ、まだまだ性欲旺盛な奈津美さんと出会えたのは幸運でした。これからのセックスライフ、退屈しそうにありません(笑)